ハワイ旅行でアロハシャツを大量購入

 

ハワイの代名詞アロハシャツ

誰もが知っているハワイの代名詞であるアロハシャツ。

 

その誕生の歴史を調べてみることにした。

 

ハワイで洋服がつくられるようになったのは、19世紀になってから。

 

もともと古代ハワイのポリネシア系先住民達は、タパと呼ばれる樹皮布を身体に巻いているだけでした。

 

常夏の島で暮らす人々にとっては、ゆったりと身体を包むことができる大きな布が、洋服の代わりでした。

 

1820年初めて宣教師によって、ハワイに針と糸が持ち込まれました。

 

当時は洋服を着ていたのは限られた王族だけでしたが、宣教師から縫歳を学んだハワイアン女性たちが、自分で洋服を作るようになったのがムームーのようなドレスです。

 

1930年代にハワイの産業が農業から観光業に移行した頃、パラカシャツが大流行して、これがアロハシャツの原型になったそうです。

 

アロハシャツ誕生は、『キング・スミス』と『ムサシヤ』が揚げられています。

 

1935年にアメリカ西海岸から大型旅客機が就航すると、よりハワイらしいトロピカルな柄のアロハシャツがつくられるようになっていきました。

 

激安格安おすすめキャバドレス通販ショップランキング

アロハシャツの黄金期

ハワイで生まれて、今日では世界にその名を広めるまでになったアロハシャツ。

 

その成長下的でアロハシャツにもブームがあります。

 

 

 

ハワイアンブーム

 

1940年代は第二次世界大戦の時代で、30年代から盛りあがり続けたアロハシャツの人気も下降していきました。

 

でもアメリカ本土や世界各国からハワイへの渡航者の増加で、アロハシャツを含むハワイらしい商品の需要は続きました。

 

アロハシャツのメインターゲットが住民からツーリストへと変わったのですね。

 

そのためよりいっそうトロピカルな柄や色が使用されるようになりました。

 

典型的なアロハシャツですね。

 

この頃に作られたアロハ社ルの特徴は、そのビビッドな色遣いと、パームツリーや南国の花を使用した大胆な絵柄です。

 

ハワイを訪れた記念にとアロハシャツを求めるツーリストのニーズを反映するようになったのですね。

 

 

 

ハリウッドブーム

 

1950年代は、アロハシャツの黄金期の中心の華やかな時代です。

 

トルーマン大統領がアロハシャツを着て雑誌タイムの表紙を飾ったころから、大きな話題になったようです。

 

エルビルプレスリーやジョンウェインのようなハリウッドスターが、ハワイらしいアロハシャツを着用して数々のメディアに登場したことで、アロハシャツの人気と知名度は一気に世界レベルへと飛躍したんです。

 

最もアロハシャツの普及に貢献したのが、映画の地上より永遠にです。

 

この映画でアロハシャツを見事に着こなして、映画公開後には世界中でアロハシャツが大流行となったのです。

 

この頃のアロハシャツは、今もヴィンテージシャツとして高く評価されています。

 

 

 

モダンブーム

 

1960年代は、黄金期の頂点をすぎたアロハシャツが、モダンなスタイルに進化し始めた時代です。

 

サーフィンの人気が高まった影響でカリフォルニアでもアロハシャツの生産が始まり、それまでハワイにはなかった朝などの新素材が取り込まれるようになりました。

 

ツーリストをメインターゲットにしたアロハシャツとは一線を画すアロハシャツも出始めたのです。

 

今までになかったシンプルさを追求したアリはシャツなども多く作られました。

 

金曜日にアロハシャツを着て出勤するアロハフライデーも始まり、アロハシャツの人気がハワイに戻ってきたような時代となりました。

 

キャバスーツの激安通販ならココがオススメです!

最新アロハシャツショップ

自分だけのお気に入りの一着を探しに、ハワイへと出かけてみたくなります。

 

ムーンボウ・トロピクス

 

ワイキキの中心に位置するモアナ・サーフライダー内にある便利なセレクトショップです。

 

落ち着いた雰囲気の広い店内に、上品なリゾートアイテムが種類豊富にそろっています。

 

アロハシャツ選びの初心者には特にオススメで、一度にたくさんの種類のシャツを見比べたい時にぴったりのお店です。

 

 

 

レインズ

 

ワイキキの小さなスイムウェアショップからスタートして、60年代にオフィスでも着られる新しいアロハシャツをうみだして、革命を起こすまでに成長したブランドレイン・スプーナー専門店です。

 

天井が高くて明るい店内には、貴重な年代物のサーフボードやアロハシャツを身にまとった歴代のローカルヒーローの写真など、ハワイを愛してやまない社長の秘蔵コレクションが飾られています。

 

代名詞となっている裏地を使用したシャツや、プルオーバーの社ルを抑えたいですね。

 

 

 

トリ・リチャード

 

1956年にホノルルで創業した、老舗リゾートファッションブランドのアラモアナセンター店。

 

アジアンテイストを盛り込んだ、遊び心のあるデザイン性の高いアロハシャツは、ハワイはもとより世界各国のリゾート地でも愛用されています。

 

メンズのアロハシャツの他にも、ブランド誕生のきっかけである美しいプリントのレディースドレスも人気です。

 

 

 

ハワイアン ムーン

 

1999年n創業以来、ハワイの食物の緑や青い海、活動的な火山など、自然の美しさを表現したオリジナルプリントのリゾートウェアを、ハワイで手作業で作り続けているのが自慢のブランド店です。

 

メンズのアロハシャツと同じプリントで、レディースのドレスや子供服、そしえ犬用のウェアまでそろうので、家族のつながりを大切にするローカルの間でも人気が高いお店です。

 

 

 

マモ・ハウエル

 

元ワイキキのフラダンサーでファッションモデルとしても活躍したマモ・ハウエルがデザインしているブランドです。

 

独創的な美しいハワイアンプリントは、アロハシャツだけでなく、ショーツやレディースのドレス、子供服でも楽しむことができます。

 

 

 

ニュート

 

エクアドルで一つ一つ手作りされている本物のパナマハットと、その帽子によく似合うクラシカルなアロハシャツの専門店です。

 

すべてのオリジナルシャツは、アロハシャツがつくられ始めた時代の丁寧な仕立て方を、今でも忠実にもとっています。

 

古き良き時代のアロハシャツがモチーフです。

 

上質を知っている大人のためのアロハシャツと、それにコーディネートする小物を探すのにふさわしいお店です。

 

キャバドレス即日発送ならこのお店